工具紹介④キズミ

YSKの社員です。

(時計の知識が全くなく、日々勉強したことを備忘録としてUPしています。)

今回は、キズミについて書きます。

普段聞かない単語ですが、傷を見るからキズミなのだと思います…!

(長時間付けているとレンズが曇るので、サイドに通気穴を開けるカスタムをしました。)

ルーペだと片手で持っていなければなりませんが、

キズミは目にはめ込むようにして使用するので、修理の時に両手が自由に使えて便利です。

手前が社長のもの、奥が私のものです。

みんな使いやすいように、手直ししているのでちょっとずつ違います。

修理中はおでこに付けたり、首から下げたりして身に着けているので愛着が湧いてきます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。